これだけは知っておきたい基礎知識

  • 事業承継を考えはじめたけど何から手をつけていいかわからない……
  • どこに相談すればいいのだろう……
  • 節税するためにもっとも効果的な対策は……?

このようにお考えの経営者様・後継者様へ。まずは事業承継に関する基礎知識を押さえることが大切です。以下のページでは失敗しないためのポイントや税金、株式について、実際の対策の流れなどをご紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

事業承継で失敗しないために

事業承継は、簡単にいえば「社長の座を譲り株式を後継者へ移動すること」ですが、実際には人間関係や信頼、信用、税金など様々な事柄が絡み合う、とても複雑な手続きです。前もって入念な準備をしておかないと思わぬ失敗を招くことにもなりかねませんので、あらかじめポイントを押さえておきましょう。

事業承継にまつわる税の話

相続税や贈与税など、税金に関する内容は非常に複雑なもので、法改正などにも十分に気をつけておかなければなりません。こちらでは、”今”気をつけるべき2つの大きなポイントをご紹介しています。

事業承継と株式

どのタイミングで株式を移し、いかに節税をするか――このことに頭を悩ませている経営者様も多いことと思います。慎重にならざるを得ない選択だからこそ、専門家のアドバイスは必須です。当事務所では各専門家とのアライアンスを組み、あらゆるリスクを考慮したうえで、最適な対策をご提案しています。

事業継承対策の進め方

実際に対策を行う場合、どのような手順で進めていくのかを、el-A 上野幸治税理士事務所のケースを参考にご説明します。事業承継対策をお考えの方は、ぜひご参考にしてください。

  • 親族に継承する場合
  • 役員・従業員に継承する場合
  • M&Aを活用する場合
このページの上部に戻る