事業(資金)計画

融資を受けるまで、融資を受けてから、どちらも強力にバックアップいたします。

資金調達は、どこから融資を受けるのか、交渉時にどんな資料を用意するか、どのように交渉するか・・・等によって、結果が大きく違ってくるものです。

el-A 上野幸治税理士事務所はこれまで数多くの融資相談に乗り、成功に導いてきた実績があります。

折衝への立ち合い、資料作成まで、経営者の味方になり強力にバックアップ致します。

MAS監査サービス

経営計画の立案と予算管理を中心としたMAS監査サービスにより、将来を見据えた経営上の「意思決定(先見経営)」と「リスク管理(先行管理)」が可能になります。

この先見経営・先行管理の仕組み・・・いわゆる「Plan-Do-See」の経営サイクルの確立があなたの会社をよりよい会社にします。

経営サイクルをあなたの会社に構築するために、MAS監査サービスを提案いたします。

  • 1.中期計画:5年間の年別の数値計画(貸借・損益・C/F)をたてます。中期計画をたてることで目標やビジョンを構築します。
  • 2.単年度計画:1年間の月別の数値計画(貸借・損益・C/F)をたてます。月別のアクションプランを実行化できる内容となっています。
  • 3.達成管理:単年度計画と実績の対比および直近の損益・資金予測を行います。アクションプランの見直しなど早めの意思決定が可能となります。
  • 4.決算分析:過去の決算診断を行い、企業の抱えている財務リスクを中心に課題の検討を行います。

“先見経営・先行管理の仕組み”を確立するためには、ベースとなる”経営計画”に社長の思い(自社の理念や目的)を込めることが最も重要となります。

資金繰り計画のご相談、経営分析

経営計画書作成のお手伝い

経営者のビジョンなくして会社の成長は望めません。日々の対症療法的な経営ではなく、将来のあるべき姿を見据えた上で、今必要なことは何かを考えます。

  • その1 経営判断を下す際、社長の迷いがなくなります!!
  • その2 経営幹部養成・後継者育成に役立ちます!!
  • その3 計画を共有することで組織・社員が活性化!!
  • その4 金融機関や親会社からの信用が高まります!!

PDCA(プラン・ドゥ・チェック・アクション)の構築により、経営者の夢を実現するためのお手伝いをさせていただきます。

経営コンサルティング

今日をとりまく環境は年々厳しさを増してきています。「経営」の視点が今まで以上に求められる時代になったと言えるでしょう。el-A 上野幸治税理士事務所では、税務・経理はもちろん、財務・人事労務・法務といった、経営にまつわる様々な事で、企業様のお役に立ちたいと考えています。そして企業様には出来る限り業務に専念して頂くことにより、私達は少しでも貢献したいと考えています。

経営支援業務

・月次会計監査 ・税務調査立会 ・経理代行 ・人事労務コンサルティング
・経営分析 ・事業承継コンサルティング(親子間承継・M&A) ・節税対策

会計参与

会計参与は会社法から生まれた新しい制度です。

お客様と共同して決算書を作成いたします。会計参与の仕事は決算書を作成するだけと思われがちですが、私達はお客様の会社の「会計」の「参与(相談などにあずかること)」の立場にあります。

私達がお手伝いさせていただくことにより、より企業と決算書の信頼性が高まります。

たとえばこんなとき力になります。

  • 起業したばかり。融資を受けたいがどうすれば良いか分からない。
  • どの銀行から借りれば良いのか分からない。
  • 返済額をなるべく抑えたい。
  • 金融機関との交渉に立ち会ってほしい
  • 借入に有利な資料を整えたい。
  • 借入に失敗した。もう方法はないのか知りたい。
  • 複数の借入がある。一つにまとめることはできないか。
このページの上部に戻る