法人業務

法人業務と一言で言いましてもその内容は多岐にわたります。

  • 期中の会計税務処理の確認
  • 決算書、申告書の作成
  • 自計化支援
  • 日常の税務相談
  • 資金繰り計画のご相談、経営分析

など一般的な法人業務を中心に、近年では中小企業様におかれましては、経理担当者をどのように育成するかに頭を悩まされている経営者の方も多く見受けられます。ご希望がございましたら、自計化支援とともに、別途このような経理担当者の育成まで含め私ども「el-A 上野幸治税理士事務所」ではお引き受けいたします。

  • 顧問業務:定期的にクライアント様の会社へ訪問させていただき、会計税務処理の確認、日常処理および特殊取引に関する会計税務相談、月次決算の数値の分析・アドバイス、ご希望に応じて経営者様とのご面談等させていただきます。
  • スポット業務:税務申告書の作成、申告代理業務のみをスポットでさせていただきます。

期中の会計税務処理の確認

決算月~【決算対策と経営計画の策定支援】
  • 決算対策:決算予測や納税額の試算を行い、「決算期末までにやるべきことはなにか?」を一緒に考えて参ります
申告完了後~【様々な情報提供】
  • 貴社を守るために:el-A 上野幸治税理士事務所では、申告完了後、確定決算財務諸表に基づき、貴社の要保障額を算定いたします。
  • 様々な情報提供:役員改選等登記が必要な場合には、司法書士をご紹介いたします。 そのほかにも、貴社のご要望に応じて、弁護士・社会保険労務士・行政書士等各分野の専門家をご紹介いたします

決算書、申告書の作成

月次決算書とは

月次決算とはその名のとおり毎月決算を行なっていくことで、経営をより良い方向に導く数値・計数管理を駆使した経営手法です。決算予測も可能です。

「毎月帳簿をつけていても、会計事務所が決算時に修正や決算特有の仕訳を入力するので、最終的な損益はわかりずらい!」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、これは月次決算でなく、毎月の記帳を行なっているというだけなんです。

そういったことがないよう月次決算書を作成し、分かりやすくご説明しております。

  • 月次決算書は利益を出すための戦略を考える資料です。
  • 月次決算書はお金を会社に残す戦略を考える資料です。
  • 月次決算書は将来の数字を創造する資料です。

自計化支援

◆el-A 上野幸治税理士事務所の最も得意とするのがパソコンによる自計化支援です。

パソコンによる自計化とは

正しい処理とデータの管理、そして、日々の経営への活用!これがポイントです。

  • 「簿記がよくわからない」:el-A 上野幸治税理士事務所では、簿記の知識がなくても処理できるよう、関与先企業毎にシステムをカスタマイズして設計し、経理担当者のレベルにあった入力方法をご提案いたします。「簿記を知らなくても安心して正しい入力が出来るノウハウ」があるので安心です。
  • 「パソコンを使うのがはじめて」:パソコンの基本操作から会計システムへの入力、そして入力した内容の確認方法に至るまで、親切・丁寧にご指導いたします
  • 「会計ソフトは何がいいのか?」:当事務所では、「JDL IBEX」、「弥生会計」をお勧めしています。

日常の税務相談

顧問業務
  • 年会計及び税務に関する相談
  • 決算処理(決算書の作成)
  • 税務書類作成(税務申告書の作成)
  • 申告業務(税務申告書の提出)
  • 税務署等からの問い合わせ対応
  • 会計データのチェック
  • 納税予測、資金繰り予測
  • 節税のアドバイス
  • 毎月の月次決算書の作成及び報告
  • 記帳指導
このページの上部に戻る